事業案内 BUSINESS

医療事業紹介 MEDICAL

学校法人 国際医療福祉大学 国際医療福祉大学市川病院 千葉地区

千葉県救急告示病院

病床数:260床(一般病床137床、療養病床44床、回復期リハビリテーション病床34床、結核病床45床)

「化研病院」として地域の方に親しまれてきた当院は2017年に、本学5番目の附属病院として、「国際医療福祉大学市川病院」となりました。2018年には、脳神経内科、腎臓内科等を新設し、診療、研究分野で地域の重要な責務を担っています。また、成田キャンパスと同じ千葉県にあり、最も近い附属病院として、教育的役割を期待されています。
2018年は、グループ内外から3,000人を超える実習生を受け入れました。今後、医師も含めた医療従事者を養成する教育認定施設として、さらに発展することが使命となります。
診療科では、大学病院として、医療スタッフ、診療科を充実させました。リハビリテーション科、消化器外科・一般外科、整形外科などでは診療の範囲を拡充し、糖尿病・代謝・内分泌内科、総合診療科、皮膚科などでは常勤医の専門医による外来を毎日開設しています。さらに、近隣地域の一般の方を対象とした「けんこう教室」や「糖尿病教室」などの無料セミナーを定期開催し、予防医学の視点から啓発活動に継続的に取り組んでいます。

診療科目
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腫瘍内科、糖尿病・代謝・内分泌内科、リウマチ・膠原病内科、脳神経内科、腎臓内科、感染症科、外科、呼吸器外科、循環器外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、腎泌尿器外科、皮膚科、老年病科、総合診療科、リハビリテーション科、病理診断科、麻酔科(ペインクリニック)、人工透析(外科)

センター方式
呼吸器センター、人工透析センター、予防医学センター

施設概要
施設基準/一般病棟7対1入院基本料、療養病棟入院料1、回復期リハビリテーション病棟入院料1、結核病棟10対1入院基本料、運動器リハビリテーション料(I)、脳血管疾患等リハビリテーション料(I)、呼吸器リハビリテーション料(I)、がん患者リハビリテーション料、その他介護保険の関連事業/通所リハビリテーション

各種認定/日本外科学会専門医制度修練施設、日本アレルギー学会教育施設、日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設、日本気管食道科学会専門医研修施設(科気道系・外科気道系)、日本呼吸器学会認定施設、呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設、日本胆道学会指導施設、日本消化器病学会専門医制度認定施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本消化管学会胃腸科指導施設、日本消化器外科学会専門医修練施設、日本大腸肛門病学会認定施設、日本皮膚科学会認定生物学的製剤承認施設、日本外科感染症学会外科周術期感染管理教育施設、日本乳癌学会関連施設、マンモグラフィ検診認定施設、日本ペインクリニック学会指定研修施設、日本麻酔科学会麻酔科認定病院、日本乳がん健診精度管理中央機構マンモグラフィ検診認定施設、日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設、日本皮膚科学会認定専門医師研修施設、日本リハビリテーション医学会研修施設、健康保険組合連合会指定日帰り人間ドック実施施設、全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診実施機関、日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会専門医制度関連施設

開設年月:2017年9月
敷地面積:22,543m²
延床面積:16,811m²
 
  • 一般病棟(個室)

  • 一般病棟(4床室)

  • 予防医学センター受付

  • 内視鏡手術

  • リハビリテーション室

  • 結核の治療研究の功績により宮内省(当時)を通じて 下賜された恩賜館

一覧に戻る